現在位置 :トップページ › 市議会のしくみ

市議会のしくみ

市議会には毎年2月・6月・9月・12月に開く定例会と必要に応じて開く臨時会があります。

市議会と市民、市長との関係図

常任委員会

市の業務は広範多岐にわたっているので、議案や請願などを専門的に審査します。現在、新発田市議会には3つの常任委員会があり、市のすべての仕事がいずれかの常任委員会の所管に属するようになっています。

  • 総務常任委員会
    所管事項:議会事務局、総務課、人事課、財務課、みらい創造課、契約検査課、情報政策課、人権啓発課、税務課、収納課、市民生活課、地域安全課、環境衛生課、市民まちづくり支援課、豊浦支所、紫雲寺支所、加治川支所、会計課、選挙管理委員会、公平委員会、監査委員、固定資産評価審査委員会に関する事項並びに他の常任委員会の所管に属さない事項
  • 社会文教常任委員会
    所管事項:健康推進課、スポーツ推進課、保険年金課、高齢福祉課、こども課、社会福祉課、教育委員会の所管に関する事項
  • 経済建設常任委員会
    所管事項:商工振興課、観光振興課、農水振興課、農林整備課、地域整備課、建築課、財産管理課、下水道課、水道局、農業委員会の所管に関する事項

特別委員会

特定の案件について審査・調査をします。

本会議が閉会中でも審査・調査を継続できます。

Copyright(c) 2012- 新発田市議会公式サイト Shibata City Council. All Rights Reserved.